東京多摩青果とは

施設案内

本社 国立市場

本社 国立市場

昭和48年11月開場
平成18年11月本社機能を備えリニューアル
敷地面積 43,778平米
中央高速道、国道20号線に隣接する青果物流通拠点

 

 

 

卸売棟兼事務所棟

卸売棟兼事務所棟

延床面積 22,230平米
1F卸売場、2F荷捌場、3F・4F事務所、R階太陽光発電
最新鋭設備により、コールドチェーンを実現
平成18年3月竣工

 

 

 

関連業者棟

関連業者棟

延床面積 1,912平米
32室からなる大手業者の事務所棟
平成16年3月竣工

 

 

 

低温荷捌場

低温荷捌場

延床面積 4,967平米
搬送コンベアにより、卸売棟から全自動で搬送
8ブースに区画され、5℃・15℃の異なる温度帯での保冷が可能
平成18年10月竣工

 

 

 

バナナ加工場

バナナ加工場

延床面積 2,333平米
1F青果物加工業者加工場、2Fバナナ加工場
18室のバナナ追熟加工システムを完備
平成9年3月竣工

 

 

 

立体冷蔵自動倉庫

立体冷蔵自動倉庫

約300トン収容可能
5℃・9℃の異なる温度帯での冷蔵が可能
全自動スタッカークレーンによる迅速な入出庫を実現
平成18年3月竣工

 

 

 

搬送コンベア

搬送コンベア

全長 400m
専用パレットに積み上げられた商品を自動で指定場所に搬送
フォークリフト搬送作業の省力化、二酸化炭素の抑制を実現
平成18年3月竣工

 

 

 

垂直搬送機

垂直搬送機

12基 設置
2F直結機により2F荷捌場へ直接搬送が可能
荷受、荷卸スペースの効率的な確保を実現
平成18年3月竣工

 

 

 

西低温倉庫

西低温倉庫

延床面積 4,949平米
2基の垂直搬送機を完備した3階建、大型冷蔵倉庫
5℃・10℃・15℃・20℃の保冷が可能
平成23年3月竣工

 

 

 

東低温倉庫

東低温倉庫

延床面積 1,003平米
1F15℃低温倉庫
2F加工業者用事務所
4室からなる葉物野菜の保冷倉庫
平成23年7月竣工

 

 

 

北低温倉庫

延床面積 1,692平米
2基の垂直搬送機を完備した2階建、大型冷蔵倉庫
7室の低温倉庫を完備し、細かな保冷に対応
平成24年4月竣工

 

 

 

冷蔵庫棟

冷蔵庫棟

延床面積 445平米
2棟からなる計13室の冷蔵倉庫
取引先、近在荷主用として使用
平成15年3月竣工

 

 

 

パッケージセンター

パッケージセンター

延床面積 987平米
2F荷捌場にて、パッケージセンター全体を低温倉庫化し、営業
5℃・15℃・20℃の保冷が可能
平成18年3月竣工

 

 

 

管制室

管制室

卸売棟中央に位置し、物流全般を管理
立体冷蔵自動倉庫、垂直搬送機、搬送コンベアをコンピュータで一括集中管理
30台のカメラで市場内状況を把握
平成18年3月竣工

 

 

 

北部支店 東久留米市場

北部支店 東久留米市場

昭和44年11月開場
平成23年11月事務所棟改築
敷地面積 20,647平米
東京都多摩北部、埼玉県南部を幅広くカバー

 

 

 

  • 販促カレンダー

営業カレンダー

2017年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2017年7月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
年間カレンダーはこちら