取扱品目

多摩青果便り

2018年10月06日「紅あずま」の調理方法

「紅あずま」の調理方法

今日から3連休ですね。市場は土曜日も元気に営業しております。
築地市場が本日をもって閉場し、豊洲に移転します。歴史ある市場ですから寂しい気持ちもありますが、豊洲の施設は最先端ですので楽しみですね。

さて本日は、さつまいも「紅あずま」の食べ方についてのご紹介です。

数ある品種の中でも、紅あずまは関東地域で最もメジャーな品種です。加熱するとホクホク食感になるのが特徴で、焼き芋の定番品種でした。しかし最近では、安納芋やシルクスイート、紅はるかなど、焼き芋にするとしっとりねっとり食感になる品種の人気が高まっており、焼き芋での紅あずまの人気は下がり傾向・・・。
しかし!紅あずまの人気はまだまだあります。ホクホク食感と甘すぎない味わいが、おかずに最適なんです。

まず思いつくのが天ぷら

試食用に大量に揚げた時の山盛りの写真です。ホクホク食感なので、天ぷらにとてもよく合います。

また、個人的によく作るのが炒め物。軽く電子レンジで加熱してから炒めると火の通りも心配要りません。

豚肉炒め


秋が旬のきのこと合わせたバターしょうゆ炒め
簡単でおいしかったです。黒ゴマをかけてもよかったなと思っています。

しっとりねっとり甘い品種はお菓子作りや離乳食に重宝されます。ぜひ品種ごとに似合った食べ方でさつまいもをたくさんお召し上がりください。

担当:惣万

多摩青果便り 一覧

月別アーカイブ

年別アーカイブ

  • 販促カレンダー

営業カレンダー

2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
年間カレンダーはこちら