取扱品目

多摩青果便り

2022年05月14日らっきょう

らっきょう

こんにちは。

 

5/5に立夏を迎え、暦の上では夏になりました。

ところによっては梅雨入りしはじめましたね。

多摩青果に入荷する青果物も春野菜から夏野菜中心に変わり始めました。

これから6月にかけて新生姜や梅などの漬物用野菜が入荷しますが

今日ご紹介する野菜も漬物に適した野菜「らっきょう」です。

 

らっきょうというと

この酢漬けになった状態を想像する方が多いのではないでしょうか。

 

多摩青果に入荷するときは

「根付・泥らっきょう」もしくは「洗いらっきょう」と呼ばれる状態で入荷します。

 

根付・泥らっきょうがこちら。

砂を落とし、葉と長い根を切り低温乾燥させたものです。

 

洗いらっきょうがこちら。

茎と根を切り、薄皮を取り、塩水で芽止め処理したもので

すぐに漬けることができます。

 

また、らっきょうの仲間に「エシャレット」と「島らっきょう」があります。

 

エシャレットは生食向けにらっきょうを土寄せして栽培し、若採りしたものです。

らっきょうと比較してクセや辛味は少なめです。

 

島らっきょうは沖縄県で古くから栽培されてきた野菜で

強い香りと辛味があります。

らっきょうは甘酢漬けなどに利用されますが

島らっきょうは生のまま料理に用いたり、浅漬けにして食べられることが多いです。

 

現在多摩青果では

・鹿児島県産の泥らっきょう

・高知県産の洗いらっきょう

・茨城県・静岡県産のエシャレット

・沖縄県産の島らっきょう

が入荷しています。

5月下旬からはらっきょうの大産地 鳥取県産も入荷が始まる予定です。

 

らっきょうの甘酢漬けは手間がかかると感じる方もいらっしゃると思います。

「本漬け」と「簡単漬け」の2種類の漬け方があり、

簡単漬けは比較的手軽に漬けることができます。

 

らっきょうは流通する期間が限られますので、

是非この機会にらっきょうを漬けてみてください。

 

 

担当:鬼倉

多摩青果便り 一覧

月別アーカイブ

年別アーカイブ

  • 販促カレンダー
  • 市況情報
  • 奨励金・委託手数料

営業カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2022年6月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
年間カレンダーはこちら