取扱品目

多摩青果便り

2019年02月04日実践してみました

実践してみました

こんにちは。

 

以前八つ頭について書いた際に

祖母のようにおいしく煮物が作れたらと思ったものの、なかなかやらず。

 

そんな中、砂里芋をいただいたので早速調理。

砂里芋と書いて、「さりいも」と読みます。

砂里芋は新潟県の砂地で採れるサトイモのことを指します。

JA北越後が商標登録をしていて、品種は「大和早生」という里芋です。

キメ細かな肉質とネットリもっちりな食感です。

また芋肌がきれいで中身は白く、煮崩れしにくいことも特徴です。

 

お店で見かけた際はぜひお試しください。

 

 

調理行程を簡単にご紹介します。

砂里芋の皮をむき、落し蓋をして10分。

落し蓋を取り、汁気が少なくなるまで20分。

 

 

おいしくできました。

 

でも祖母の味には勝てないなと思いました。

まだまだ練習が必要みたいです。

 

担当:柿崎

多摩青果便り 一覧

月別アーカイブ

年別アーカイブ

  • 販促カレンダー

営業カレンダー

2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
年間カレンダーはこちら