取扱品目

多摩青果便り

2020年05月19日新物を食べてみた(枝豆・新にんにく)

新物を食べてみた(枝豆・新にんにく)

気温の上下が激しい毎日で、体がおかしくなりそうです。イレギュラーな日々ですが、体調を整えてすごしていきたいものですね。

 

さて市場には、続々と季節商材が入荷しています。本日は2つご紹介します。

 

●埼玉県産えだまめ

 

これからの枝豆シーズンに先駆けて、現在埼玉県産と静岡県産が入荷しています。まだ少し価格がお高めではありますが、出始めを食べた時の季節を先取りした優越感は最高です。

 

とりあえず最初は塩茹でから。飽きてきたら焼いたり枝豆ご飯にしたりアレンジして食べていきたいと思っています。

枝豆のレシピはこちらからどうぞ。

 

 

●香川県産 新にんにく

現在出回っている香川県産新にんにくは、乾燥させていない生にんにくです。6月に入ると乾燥物も出てきます。新物は出回る時期が短く季節限定商品ですので、5月のうちに買っておくのがおすすめです。

にんにくについてはこちらで詳しくご紹介しています。

新にんにくは日持ちせず傷みやすいので、購入後すぐに加工して保存するのがおすすめです。

 

まずはすべて皮を剥きます。私は1kg分購入したので、すべて剥くのにえらい時間がかかりました。薄皮まで剥くのがポイントです。部屋中がにんにく臭くなり、指のにんにく臭は翌日まで消えず、その手で触ったスマホもどことなくにんにく臭がしました。

という話を後日先輩に話したら、手をレモン汁で洗ったり、ステンレス製品を触ると臭いが取れるとの話を教えてもらいました。次回試してみようと思います。

 

今回は「しょうゆ漬け」「オリーブオイル漬け」「冷凍」の3パターンで保存しました。

しょうゆ漬けのしょうゆとオイル漬けのオイルは料理の味付けに、漬けたにんにくはにんにくとして利用できます。

作り方は単純で、煮沸して乾燥させた瓶に皮を剥いた新にんにくを入れ、しょうゆとオリーブオイルを注ぐだけです。お好みで、しょうゆ漬けに昆布を入れたり、オイル漬けに鷹の爪を入れてみてもおいしいです。すぐに食べても問題はありませんが、1ヶ月以上置くと味がしみこむような気がしています。

しょうゆやオイルを使い切ったら継ぎ足してもOKです。私は丸ごと漬けましたが、刻んでから漬けても問題ありません。

 

冷凍にんにくは、冷凍用保存袋に入れ空気を抜き、冷凍庫へ保存しておくと、使いたいときに使いたい分だけ取り出せるのでお手軽です。

 

どちらも季節限定の野菜です。もう少し続きそうなステイホームの間に、ぜひ旬の味を味わってみてください。

 

担当:惣万

多摩青果便り 一覧

月別アーカイブ

年別アーカイブ

  • 販促カレンダー

営業カレンダー

2020年5月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
年間カレンダーはこちら