取扱品目

多摩青果便り

2020年09月24日砂地で採れる里芋

砂地で採れる里芋

こんにちは。

朝晩は冷え込むようになりましたね。寒暖差で体調を崩さないようにお気をつけください。

 

さて、本日ご紹介するのは砂里芋です。

「すなさといも」ではなく、「さりいも」と読みます。

というのも、私が初めそのまま「すなさといも」と読んでいたのです、、、

皆さんはこれで大丈夫ですね!!

 

里芋には様々な種類があります。

代表品種である「土垂(どだれ)」

土垂よりも小さくコロッと丸い形をしている「石川早生」

円筒形をしていて、見た目が竹の子に似ていることから「たけのこいも(筍芋)」とも呼ばれる「京いも」

えびのように曲がった「海老芋」

親芋の周りにくっついている子芋が8つの頭に見えるためその名前が付いた「八つ頭」

インドネシアのセレベス島(現在のスラウェシ島)から導入した里芋で、皮肌がほんのり赤味がかっている「セレベス」

 

おそらく皆さんは、里芋は土の中で育つものだと思われていると思います。

しかし、土ではなく砂の中で育てられる里芋があるのです。

それが「砂里芋」です。

 

砂里芋は、新潟県新発田市・聖籠町の砂地で採れる里芋のことで、JA北越後が商標登録をしているブランド里芋です。

特徴は、芋肌がきれいで中身は白く、ぬめり感が強い、身の締まりがよく煮崩れしにくい、養分が蓄えられ芋の旨味がしっかり乗っている、というところだそうです。

また、キメ細かな肉質とネットリもっちりな食感で、これらの特徴が土ではなく砂地で作ったことにより生まれるそうです。

 

砂里芋を使ったレシピなどがJA北越後のHPに載っているのでぜひご覧ください。

コチラからどうぞ。

 

現在、多摩青果では週2回(月・木)で入荷しています。

10月2週目より、入荷量が増えていく見込みです。

 

担当:羽生

多摩青果便り 一覧

月別アーカイブ

年別アーカイブ

  • 販促カレンダー
  • 市況情報
  • 奨励金・委託手数料

営業カレンダー

2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
年間カレンダーはこちら