取扱品目

多摩青果便り

2022年06月20日赤じそ干してみました

赤じそ干してみました

こんにちは。

 

梅の入荷はまもなくピークを終えます。

梅を使用して漬物をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

本日ご紹介する野菜はしそ漬けの梅干し作りには欠かせない「赤じそ」です。

梅干しに使用する場合は、

アク抜き後に梅酢で揉み込み「もみしそ」にしますが、

本日ご紹介する使用方法は「赤じそジュース」です。

 

 

赤じそを煮出したものに砂糖とりんご酢又はクエン酸を加えるだけです。

炭酸水で割ったり、ヨーグルトやかき氷などにかけて食べると美味しいです。

爽やかな味わいと酢の酸味が

ジメッとしている梅雨や暑い夏に元気を与えてくれます。

 

赤じそジュースはジュースとして使用するだけではなく

「ゼリー」や「シャーベット」にも生まれ変わります。

 

また、赤じそを煮出し取り出した葉は

皆様ご存知のご飯のお供「ゆかり」に加工できます。

作り方は簡単で

①煮出した葉の水気をよく切り、塩で揉んでアク抜きをする

②少したったら水気を絞り、葉を広げる

③天日干しで2~3日程度、

または電子レンジでパリパリになるまで加熱する

④パリパリになった葉を手でほぐせば完成です

※天日干しされる際には天気予報の確認必須です。

 

私は会社の屋上に干させていただきました。

その様子がこちら。

にわか雨が心配でしたので屋根のあるところに吊るしました。

 

ホームページに赤じそを用いたレシピを掲載していますので

是非参考にしてみてください。

『赤じそジュース』はこちら

『赤じその紫陽花ゼリー』はこちら

『赤じそのミルクシャーベット』はこちら

 

現在多摩青果では群馬県産を中心に入荷しています。

7月上旬頃までの入荷予定ですので

今年の赤じそが終了する前に是非お試しください。

 

 

担当:鬼倉

多摩青果便り 一覧

月別アーカイブ

年別アーカイブ

  • 販促カレンダー
  • 市況情報
  • 奨励金・委託手数料

営業カレンダー

2022年6月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2022年7月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
年間カレンダーはこちら