取扱品目

活動報告

2012年10月23日「市場の活力」バナナの試食・宣伝販売を行いました。

10月21日に当社で行われた多摩地区青果祭りにおいて、「市場の活力」バナナの試食・宣伝販売を行いました。

<市場の活力バナナとは?>
 

当社を含めた全国の青果卸8社(※)が「より多くの方々の健康に貢献したい」という思いから、産地での栽培から日本での流通までを考えて共同開発した、8社のプライベートブランド「市場の活力」。この「市場の活力」バナナには大きく分けて3つの特徴があります。

1、産地は日本のバナナ輸入量の約90%を占めるフィリピン産。標高250m付近のミッドランド地域にて栽培しています。

2、通常、バナナの栽培期間は10ヶ月のところ、「市場の活力」の栽培期間はさらに2ヶ月間長い、12ヶ月! 長く木に生らせておくことで、甘味のもとであるデンプン含有量を増やすのが目的です。

3、青い状態で輸入されたバナナは、各市場のバナナ加工場にて、通常4.5~5日間かけて色付け・熟成されていますが、「市場の活力」バナナはこの熟成期間を通常より二日長く設けています。低温で時間をかけて色付け・熟成させることで、食感と味のいいバナナに仕上げることができるのです。

このように、「市場の活力」バナナは、こだわりをもって作り上げたプライベートブランドとなっております。
※丸果札幌青果(株)、東京青果(株)、東京千住青果(株)、東京多摩青果(株)横浜丸中青果(株)、名果(株)、大果大阪青果(株)、福岡大同青果㈱


今回、青果祭りで「市場の活力」バナナを試食・販売するにあたって、開発課でオリジナルの商品説明ボードやTシャツを作成し、お客様により分かりやすい「市場の活力」バナナの宣伝PRに努めました。

ブース会場はオリジナル販促物で飾り付け!
・「市場の活力ってどんなバナナ?」
・「知ってトクするバナナ知識」
・「知らなかった!皮の色でちがうバナナのチカラ」
・「おすすめバナナレシピ」
などなど、盛りだくさんの掲示物で注目して頂けるような会場作りをしました!

オリジナル販促物の拡大図です!図や写真を使い分かりやすい商品説明を心掛けました。
(参考:日本バナナ輸入組合ホームページ)

<

手作りのPOP・レシピです。
お客様に是非お試し頂きたいとっても簡単でおいしいレシピをご紹介!


遠くから見ても目立つ黄色い「市場の活力」Tシャツもオリジナルです!背面は販売チーム4人合わせて「BANANA(バナナマーク)」になっています。


試食されたお客様からは「他のバナナとは違い、味が濃厚でとても美味しい」、「ねっとりとした食感で食べ応えがある」などの意見を多数頂き、とても好評でした!

10月から販売がスタートしたばかり!店頭で「市場の活力バナナ」を見かけた際には、是非お試し下さい!

  • 販促カレンダー

営業カレンダー

2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
年間カレンダーはこちら